審美歯科Q&A

審美歯科に関する疑問にお答えします

京急大師線「港町駅」より徒歩1分。川崎市の「港町ファミリー歯科」が、患者さんからよくご質問いただく審美歯科に関する疑問にQ&A形式でお答えいたします。

審美歯科Q&A

審美歯科Q&A

よくあるご質問~審美歯科全般~
Q1自由診療とは何のことですか?
A.健康保険範囲外の治療・施術などを指します。一般的なものより高品質の素材を使用する治療や、審美歯科のように歯の美しさを追求する施術は自由診療に該当するため、費用はすべて自己負担となりますが、治療・施術の選択肢は広がります。
Q2PMTCとは何のことですか?
A.PMTCとは歯科医院で行う専門的なクリーニングを指します。専用の器具で歯石やバイオフィルム、着色汚れを除去し、汚れが再付着しないように歯の表面を滑らかに整えます。口元が美しくなるだけでなく、虫歯や歯周病の予防としても有効です。
Q3歯が黄ばむのはなぜですか?
A.歯の黄ばみ、黒ずみにはさまざまな要因が考えられます。タバコのヤニ汚れなどの生活習慣や、幼少期に抗生物質などの薬を多く服用していた場合も考えられます。歯を白くするには症状によってホワイトニング以外の方法もご提案いたします。
Q4詰め物などもホワイトニングで白くできますか?
A.詰め物や被せ物自体をホワイトニングで白くすることはできません。ホワイトニング施術後に、天然歯との色の違いが気になる場合には、新しく詰め物や被せ物をして色を調整する必要があります。

港町ファミリー歯科へのアクセス>>>

よくあるご質問~ホワイトニング~
Q1ホワイトニングにかかる施術費用を教えてください。
A.ホワイトニングの種類によって異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
Q2ホワイトニングは安全ですか?
A.当院で使用しているホワイトニングの薬剤は、過酸化水素(過酸化尿素)を弱酸性に調節して安全な濃度に薄められています。同様に低濃度の過酸化水素はオキシドールと呼ばれ、口腔内の殺菌消毒用としても使われているため、安心して受けていただけます。
Q3ホワイトニングは痛いですか?
A.施術後に知覚過敏になって痛みが出ることもありますが、一時的なものですのでご安心ください。また、歯にダメージを与えたり、歯の寿命を縮めたりすることもありません。
Q4白さはどれくらい持続しますか?
A.ホワイトニングの種類によって異なります。オフィスホワイトニングは即効性がありますが、あまり白さが長持ちせず、一般的には2週間程度とされています。ホームホワイトニングは白くなるのに時間がかかりますが、白さが後戻りしにくい特長があります。できるだけ白さを長持ちさせるには定期的にPMTCを受けるなどして着色汚れを防ぎましょう。

ホワイトニングについて>>>

よくあるご質問~補綴物~
Q1保険診療でも白い詰め物をすることは可能ですか?
A.残念ながら、現在の健康保険が適用できるのは一般的な銀歯を使った治療のみになります。自由診療であれば自費にはなりますが、天然の歯に近い白さや美しさ、機能性を追求することができます。
Q2金属の詰め物はアレルギーの原因になりますか?
A.はい、なります。金属アレルギーの自覚がない方でも発症することがあり、金属が触れている部分だけでなく、全身でアレルギー症状を引き起こす可能性があります。そのため近年では銀歯からセラミックへ付け替える方も増えています。
Q3差し歯のまわりの歯ぐきが黒ずんでいます
A.被せ物の周囲が黒ずんで見える原因は、被せ物がきちんと合っていない場合や、被せ物に含まれる金属の影響などが考えられます。オールセラミックなどの金属を使用しない素材を選べば、黒ずみを回避することができます。
Q4セラミックは変色しませんか?
A.セラミックは陶材なので変色しにくく、歯の白さを長く保つことができます。ただし、部分的に金属を使用した素材の場合には黒ずむ可能性がありますので、白さを維持したい方はオールセラミックなどの金属を含まない素材をおすすめします。
Q5奥歯にもセラミックを使用できますか?
A.はい、使用できます。見た目の美しさはもちろん、セラミックは天然歯以上の強度がありますので、食べ物をきちんと咬むことができて食事も問題なく楽しめます。
Q6セラミックは長持ちしますか?
A.セラミックは丈夫ですので、長持ちします。なお、使用する素材によって耐久性は若干異なりますので、歯科医師にご相談ください。
Q7差し歯も虫歯になりますか?
A.セラミック自体が虫歯になることはありませんが、歯ぐきや被せ物と歯との境目が虫歯になる可能性は考えられます。正しい歯磨きと歯科医院での定期的なメインテナンスを並行し、トラブルを予防しましょう。

補綴物について>>>

  • 港町ファミリー歯科までのアクセス
  • 料金表